STYLIST
HAIR/MAKEUP
PHOTOGRAPHER
MODEL

クリエーターとしてのプロフィール、あなたはどうしてる?

フォトグラファーとして、ヘアメイクとして、ブログやホームページを持っている人は多いと思います。そこで自己紹介もしていると思いますが、仕事につなげるために気をつけたい4つのポイントを挙げてみます。
ここでは、「無名」「人脈なし」を前提として話を進めます。

1. 年齢は公表しない。
日本では相手が「年上か年下か」を気にする習慣がまだ強くあります。自分の年齢によって、作品の評価が変わってしまうことは残念です。また、作品を気に入ってもらえたとしても、年齢のせいで仕事の依頼を躊躇されるのは避けたいものです。年齢は必要でなければ明かさなくてもいいでしょう。せっかくクリエイティブな業界にいるのですから、歳の差関係なく楽しみたいですね。

【例外】
学生起業と呼ばれ、女子大生が会社を立ち上げて社長になることが話題になったことがありました。このように、「若さ」が注目を得ることもあります。

2. 顔写真は公開しない。
弁護士や会計士は「信用」が一番大切なので、顔写真を公開して安心してもらうというやり方があります。でも、クリエーターの場合はあくまでも作品が勝負です。自分の顔写真を公開してプラスになる要素があまり見つかりません。むしろ、作品とは関係のないイメージを与えてしまうことはデメリットになる可能性があります。例えば、ファッション写真家として有名なテリー・リチャードソンという人がいます。もし、この人の功績を知らずに、彼の顔写真だけを見たら、撮影を依頼しようとしていた気持ちに迷いがでるかもしれません。(笑)

【例外】
顔写真を公開する価値があるケースもあります。女性フォトグラファーの中には、自分も被写体モデルになる人もいるので、モデル兼フォトグラファーというPRができたりします。

本屋の大型店を観察してみると気づくのですが、女性が書いた本には、けっこう顔写真が紹介されています。特に美人女性社長が書いた本には、間違いなく写真入りの帯がついていたりします。もしかすると、女性は積極的に顔写真を紹介したほうがいいのかもしれません。

【参考】
余談ですが、アメリカの履歴書には年齢も書かなければ、顔写真を貼ることもありません。これは、書類選考の時点で、雇用主に先入観を与えないためです。さらに、面接の場でも、雇用主が年齢を質問することはマナー違反とされています。

3. 本名を使う。
自分で自分をPRしていくのなら、やはり本名しかないと思います。フェイスブックのような無料SNSでさえ、本名を使うことを推奨しています。自分のブログやホームページでは、なおさら本名で自分を紹介するべきです。これは信用を得ることにもつながります。

4. 履歴だけでなく経験も書く。
学歴や職歴を箇条書きにするだけでは、普通の履歴書と変わりません。何を学んだか、誰から学んだか、どんな仕事を請けたか、どんな人と仕事をしたか、どんなイベントに参加したか、どんな賞を得たかなど、自由に盛り合わせていきましょう。

よく、モデルのコンポジに、取得している資格などが記載されていることがあります。同じように、クリエーターも仕事に直接関係ないとしても、プラス要素になるスキルや知識は積極的に公表したほうがいいと思います。

----------------------------------

もちろん、年齢を公表していたり、顔写真を公開しているクリエーターは何人もいます。ハンドルネームを使うことによって、親しみが沸くことだってあります。

どちらにしても、自分のスキルと感性を売っているのですから、自己PRもクリエイティブにやりたいものですね。
Some of the images on this page are used under the "Fair Use" provisions of Section 107 of the U.S. Copyright Act.
 インターネットブラウザに扮装したファッションモデルたち
 モデルになりたい理由は?
 ルックコレクションの配布会が開かれました
 サングラス着用のススメ
 タレントとモデルの卵たち100人以上の公開オーディション
 世界で活躍するアジア人モデル (6) - Ji Hye Park
 Juicy Couture Spring 2013 の広告キャンペーンが斬新的!
 リアル・ポートレート NAGOYA 2012
 ボディーペインティングの作品撮り
 アメリカ雑誌SEVENTEENの宣言文から思うこと
 レザーファッションショー&トークショーへ無料ご招待
 モデルの画像補正のやり過ぎは「悪」?
 HAIR&MAKE EARTH さんの作品撮り
 一枚で評価される写真とストーリーで評価される写真
 ファッションだけではないスタイリストのお仕事
 モデルとアーティストのための法律知識 (3/3)
 モデルとアーティストのための法律知識 (2/3)
 モデルとアーティストのための法律知識 (1/3)
 関西コレクション・オーディションの様子
 自分が選ぶベストショットと他人が選ぶベストショットは違う
 ポートレート専科2012に行ってきました。
 なぜTOPMODEL.JPには、たくさんの制限があるのか? (3)
 なぜTOPMODEL.JPには、たくさんの制限があるのか? (2)
 なぜTOPMODEL.JPには、たくさんの制限があるのか? (1)
 作品のアイデアやコンセプトは「真似」していいの?
 写真に「撮った人の気持ちが写る」
 モデルとお弁当
 なぜ日本のファッション雑誌は人気なのか?
 作品数1万枚は多い?少ない?
 フリーで活動するモデルのための安全ガイドライン
 なぜ女性フォトグラファーが選ばれるのか
 「ナイス投票した回数」トップ5
 クリエーターとしてのプロフィール、あなたはどうしてる?
 モデルとして応募する時、体重を聞かれないのはなぜ?
 ドラマ「バラ色の聖戦」 - モデル業界の裏舞台を知ろう
 美人は得するって本当? It's true!
 モデルが活躍する都市
 作品撮りをレベルアップさせる3つのMUST
 読者モデル - ネット世代の新しいモデルたち
 Runway For Japan
 モデルが受ける5つの習い事
 増える「展示会モデル」の仕事
 「カメラマン」より「フォトグラファー」
 作品撮り - 作品をどこまで使用していいかを決めよう
 作品撮り - データはどこまで共有する?
 「こんなカメラマンは苦手!」 - アンケート結果のご報告 (3)
 「こんなモデルは苦手!」 - アンケート結果のご報告 (2)
 社会人としてのマナーを最重視 - アンケート結果のご報告 (1)
 3月6日(日)は神戸で「センス・コレクション」
 世界で活躍するアジア人モデル (7) - So Young Kang
 ファッション・ショーの席
 トップページで紹介する作品について
 雑誌の構成を考えて
 ミス・アメリカ - あまり知られていない審査内容
 ラルフ・ローレンの4次元ライト・ショー
 自分へのタイトル
 セルフポートレートをオシャレに
 ポージングのバリエーション
 ファッションクリエーターの役に立つ海外テレビ番組
 クローズアップは観る側をドキドキさせる
 クリエイティブ業界にはゲイが多いのはなぜ?
 絵になる肌見せをしよう
 写真撮影をオープンに楽しもう!
 現代フォトグラフィーに欠かせない「レタッチング」
 国別に見る「男性の平均身長トップ5」
 iPhoneカメラで本格的なスタジオ撮影
 「コマーシャル」と「エディトリアル」
 写真自体に著作権表記する時に大切なこと
 モデルの仕事 (8) - ブライダルフェア
 サーフィン・ガールが主役 - ROXY
 FASHION'S NIGHT OUT 2010
 世界で活躍するアジア人モデル (6) - Charlene Almarvez
 全身写真に挑戦しよう!
 17歳の女性プロカメラマン - Nirrimi Hakanson
 人気メンズモデル - トップ5
 なぜ、アバクロのメンズ広告は「ゲイ」っぽいのか?
 知的でクリエイティブなモデルたち
 モデルの仕事 (7) - CF / コマーシャル
 モデルの仕事 (6) - パーツモデル
 モデルの仕事 (5) - 美術モデル / ヌードモデル
 モデルの仕事 (4) - レースクイーン / イベント・コンパニオン
 モデルの仕事 (3) - 撮影会
 ポートフォリオを掲載しているMayaさんがミスコンで優勝!
 モデルの仕事 (2) - 雑誌 / 広告 / カタログ
 モデルの仕事 (1) - ファッション・ショー
 モデルから人気シェフへ - Candice Kumai
 世界で活躍するアジア人モデル (5) - Kiki Kang
 世界で活躍するアジア人モデル (4) - Hye Park
 世界で活躍するアジア人モデル (3) - Du Juan
 世界で活躍するアジア人モデル (2) - Liu Wen
 Teen Vogue や NYLON で活躍するスタイリスト - Aya T. Kanai
 YouTube で大人気のメイクアップ・アーティスト - Michelle Phan
 Victoria's Secret のモデル専属トレーナー - Brett Hoebel
 国別に見る「女性の平均身長トップ5」